クロバネツリアブ(ツリアブ科)


体長 13~19mm 砂地の河原や海浜、公園の芝生などで見られます。 ヤブカラシ、ノブドウなどの花にもやってきます。 幼虫は他のツリアブの仲間と同様にハチの幼虫に寄生すると考えられていますが、生態はよくわかっていません。 成虫は、7月~10月に見られます。 (写真)2017.9.24 加東市野村

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square