ナガメ(カメムシ科)


体長 7~10mm 草地に生息し、イヌガラシ、タネツケバナなどのアブラナ科の植物の汁を吸います。 コマツナ、ノザワナ、チンゲンサイなどのアブラナ科の野菜に着いて害を与えることもあります。 成虫は4月~10月に見られ、成虫で越冬します。 (写真)2018.3.25 多可町加美区

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia