ヒメアメンボ(アメンボ科)


体長 8.5~11mm 池、流れの緩やかな川、水田で見られます。 水面に落ちた昆虫の体液を吸います。 アメンボより小型で、腹の先にトゲはありません。 成虫は3月~11月に見られ、成虫で越冬します。 (写真)2016.4.24 丹波市青垣町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia