ヒメベッコウハゴロモ(ハゴロモ科)


全長 6mm程度 林縁、河川敷、水田周辺の草の上で見られます。 幼虫、成虫ともに植物の汁を吸うと思われますが、詳しい生態はよくわかりません。 加古川の河川敷では7月~11月に見ています。 (写真)2017.7.17 加東市野村

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square