オオスズメバチ(スズメバチ科)


体長 37~44mm 日本で最大で、非常に攻撃性の高いスズメバチです。 巣は、地中や木の穴につくります。 単独で昆虫やクモを狩りますが、秋には集団でミツバチや他のスズメバチの巣をおそうことがあります。 クヌギなどの樹液によくやってきます。 成虫は、4月~11月に見られます。 (写真)2018.9.2 三木市志染町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square