ツマグロヒョウモン(タテハチョウ科)


開張 60~70mm 河川敷の草地や人家周辺でよく見られるヒョウモンチョウです。 幼虫は、スミレ、タチツボスミレ、パンジーなどのスミレ類の葉を食べます。 幼虫がパンジーを食べることから、都市部で増えてきています。 成虫は、4~11月に見ら

れます。 (写真)メス 表 2017.7.18 加東市野村

(写真)オス 表 2016.11.26 加西市網引町        (写真)裏 2014.9.14 多可町加美区

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia