テングチョウ(タテハチョウ科)


開張 40~50mm まとまった樹林がある場所であれば、かなり広くみられるチョウです。 いろんな花や樹液を訪れますが、山道の湿った場所などで吸水しているところをよく見かけます。 幼虫はエノキの葉を食べます。 成虫は3~11月に見られ、成虫で越冬します。 (写真)表 2016.3.26 加西市網引町

(写真)裏 2015.6.21 丹波市山南町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square