オオコクヌスト(コクヌスト科)


体長 10~17mm ちょっと見るとクワガタムシかゴミムシの仲間のように見えますが、全く違うグループの昆虫です。 成虫はアカマツに集まり、マツクイムシとして知られるマツノマダラカミキリやゾウムシの幼虫を捕まえて食べます。 重要なマツノマダラカミキリの天敵と考えられています。 成虫は、5~8月に見られます。 (写真)2018.7.11 三木市志染町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square