ヤマトオサガニ


エビ目 オサガニ科

甲幅 35mmほど。 河口の柔らかい泥の干潟に集団で暮らすカニです。 水中にいるときは、長い眼だけを潜望鏡のように水上に出しています。 オスは、両方のハサミの先端を近づけたままハサミを上下させるウェービングを行いますが、周りの仲間と合わせることはしません。 兵庫県レッドデータブック:Cランク (写真)2014.7.12 高砂市高砂町

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia