クロベンケイガニ


エビ目 ベンケイガニ科

甲幅 30mmほど。 河口付近の土手、ヨシ原に巣穴を掘って生息しています。 夜行性で、日中は巣穴でじっとしていることが多いですが、雨の後や曇りの日、夕方には姿を見ることができます。 主に陸上で暮らしていますが、産卵期には川辺におりてお腹に抱えた幼生を水中に放ちます。 兵庫県レッドデータブック:Cランク (写真)2017.6.21 加古川市尾上町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia