ムーアシロホシテントウ


コウチュウ目 テントウムシ科 

体長 4.0~5.1mm 

ササやエノキの葉の上などでよく見られ、うどん粉病菌などの植物につく菌類を食べます。

成虫は3月~11月に見られ、成虫で越冬します。

日本の北海道~琉球と、中国、台湾に分布します。

シロジュウゴホシテントウとよく似ていますが、シロジュウゴホシテントウは胸(前胸背板)の白紋が2個であるのに対し、ムーアシロホシテントウは4個あることで見分けることができます。

(写真)2021.2.14 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square