トガリバツメクサ


マメ目 マメ科 

地中海沿岸~西アジア原産の一年草で、日本への侵入は1953年に三重県で見つかったのが最初です。

芝の種子に混入して入ってきたと考えられています。

現在は、インターネットを見ると北海道、本州(東京都、三重県、兵庫県の神戸市)四国(香川県、愛媛県)の情報が見られますが、グランドカバー植物として使われているようで、実際にはもっと広がっていると思われます。

高さは10~50cmになり、花は5月~7月に咲きます。

(写真)2021.5.4 加古川市尾上町養田(加古川の堤防)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square