サジクヌギカメムシ


カメムシ目 クヌギカメムシ科 

体長 10~13mm 

ブナ科のクヌギ、コナラ、ミズナラ、カシワなどについて汁を吸います。

成虫は、5月~12月に見られます。

日本の北海道~九州と、朝鮮半島、中国、極東ロシアに分布します。

クヌギカメムシ、ヘラクヌギカメムシととてもよく似ています。

クヌギカメムシは、腹側の横にある気門が黒いことで見分けることができます。

気門が黒くないヘラクヌギカメムシとサジクヌギカメムシは、腹部先端の形で見分けます。

(写真)メスの未熟個体 2021.5.18 加東市上久米(やしろの森公園)

(写真)同一個体の腹側


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square