コショウノキ


アオイ目 ジンチョウゲ科 

高さ0.3~1mの常緑低木で、森林内に生えますがあまり多くありません。

日本の本州(関東地方以西の太平洋側)、四国、九州、沖縄と、朝鮮半島南部に分布します。

雌雄別株で花は1月~4月に咲き、果実は6月~7月に赤く熟します。

花は庭や公園に植えられる沈丁花(ジンチョウゲ)とよく似た強い芳香がします。

果実は有毒で、かむと辛い味がするので、コショウノキと名づけられました。

(写真)2021.2.21 加西市上万願寺町

(写真)花 2021.2.21 加西市上万願寺町


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia