オオチョウバエ(オオケチョウバエ)


ハエ目 チョウバエ科 

体長 4mm前後 

幼虫が下水溝や排水溝にたまった腐敗有機物を食べるので、公衆トイレや風呂場の壁によく止まっています。

ハエと名がついていますが、ハエの仲間よりもカの仲間に近いとされています。

成虫は、4月~11月に見られます。

日本の北海道~南西諸島に分布します。

(写真)2021.5.9 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square