イボヒラタカメムシ


カメムシ目 ヒラタカメムシ科 

体長 5~8mm 

広葉樹や針葉樹の枯れ木に生えるシワタケというキノコにつくといわれていますが、このキノコの生えたクヌギやコナラの枯れ木でよく見られます。

日本の本州~沖縄本島と、朝鮮半島、中国(雲南省)、台湾、ロシア(極東部)に分布します。

成虫は、5月~6月に見られます。

(写真)2021.5.13 三木市福井(三木山森林公園)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square