ハイタカ


タカ目 タカ科 

全長 オス30~32.5cm メス37.4cm 

日本の北海道と本州では留鳥、四国、九州、沖縄では冬鳥であり、兵庫県では年間を通じて見られます。

ユーラシア大陸の温帯から亜寒帯にかけての広い地域に分布しています。

山地の森林に生息しますが、冬は平地の林や農耕地にもやってきます。

主に小型の鳥類を捕まえて食べますが、ネズミやリスなども食べます。

江戸時代には、オオタカとともに鷹狩に使われました。

ハイタカの名前は「疾き鷹」が転じたものといわれています。

兵庫県では夏にも見られることから繁殖している可能性が高いと思われていますが、もともと個体数が少なく、巣や幼鳥は確認されていません。

兵庫県レッドデータブック:Cランク

(写真)2021.11.8 加古郡稲美町加古

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square