アズキヘリカメムシ


カメムシ目 ヘリカメムシ科  体長 13.4~16.4mm  幼虫、成虫ともに栽培アズキの原種とされるヤブツルアズキの汁を吸いますが、アズキやダイズなどのマメ科作物の害虫としても知られています。 成虫は4月~10月に見られ、成虫で越冬します。 日本の本州、四国、九州、南西諸島と、朝鮮半島、中国、台湾に分布します。 南西諸島を除いて全国的に減少傾向にあるといわれ、茨城県、埼玉県、千葉県、神奈川県と愛媛県ではレッドデータブックの対象になっています。 (写真)2020.11.10 加東市下滝野(播磨中央公園)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square