ウスキツバメエダシャク


チョウ目 シャクガ科  開張 36~59mm  昼間に花にやってくるほか、灯火にも飛来します。 後翅の尾状突起が長く伸びるのが特徴です。 幼虫は、針葉樹を含む多くの植物を食べます。 成虫は、5月~11月に見られます。 日本の北海道~沖縄に分布します。 (写真)2020.10.13 小野市小田町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square