マツカゼソウ


ムクロジ目 ミカン科  山地の林縁に生える多年草で、高さは50~80cmになります。 日本のミカン科の植物の中で、唯一の草本です。 日本の本州(宮城県以南)、四国、九州に分布します。 日本のマツカゼソウは、東アジアに分布するマツカゼソウの変種とされていますが、別種とする説もあります。 葉や茎に揮発性の油分を含み、いやな匂いがすることから鹿が食べないので、山地で増えてきています。 花は、8月~10月に咲きます。 (写真)2020.8.19 多可町中区安坂(なか・やちよの森公園)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square