クロスズメバチ


ハチ目 スズメバチ科 

体長 10~15mm  地中や木の洞に巣を作る小型のスズメバチで、花や樹液にやってきます。 昆虫やクモ類のほか、せきつい動物の死がいの肉を団子にして巣に持ち帰ります。 成虫は、4月~11月に見られます。 日本の北海道~九州に分布します。 (写真)2020.7.15 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square