ヨツメトビケラ


トビケラ目 フトヒゲトビケラ科 

前翅長 16~25mm  幼虫は山地の渓流や平地の小川などの流水中に生息し、成虫は昼間に渓流の上を飛翔します。 オスの翅には白色、黄色、灰色の斑紋のものと斑紋のないものの四つの型があり、メスの翅には灰色の斑紋のものと斑紋のないものが知られています。 日本の本州と四国に分布します。 成虫は、5月~7月に見られます。 (写真)2020.6.8 神戸市灘区六甲山町(六甲高山植物園)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia