バラルリツツハムシ


コウチュウ目 ハムシ科 

体長 3.5~4.6mm  成虫はクリ、コナラ、バラ類、サクラ類、ツツジ類、イタドリ、ハギ、フジなどの葉を食べるので、これらの植物の上で普通に見られます。 糞で包まれた卵を地上に落とし、幼虫は糞の殻に入り地表で腐植質を食べて成長します。 日本の本州、四国、九州に分布します。 成虫は、4月~6月に見られます。 (写真)2017.5.20 丹波市青垣町桧倉(加古川の土手)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square