クズノチビタマムシ


コウチュウ目 タマムシ科 

体長 3~4mm  川の土手や林縁のクズの上で普通に見られます。 幼虫、成虫ともにクズの葉を食べ、幼虫はクズの葉の中に潜り込んで育ちます。 日本の本州、四国、九州と、中国(中南部)、台湾に分布します。 成虫は、5月~10月に見られます。 (写真)2020.5.27 加東市上久米(やしろの森公園)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square