ウバタマムシ


コウチュウ目 タマムシ科 

体長 24~40mm  幼虫はマツの弱った木や枯れた木の材を食べて育つので、松林などで見られます。 日本の本州~沖縄と、朝鮮半島、中国、台湾、インドシナ半島に分布します。 成虫は、5月~8月に見られます。 (写真)2020.6.5 多可町八千代区俵田

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square