シバツトガ


チョウ目 ツトガ科 

開張 15~20mm  北アメリカ原産のガで、1964年に兵庫県のゴルフ場が芝を輸入したときに日本に入ってきたといわれています。 その後急速に広がり、東北地方~沖縄で見られるようになりました。 成虫は4月~10月に見られ、日中はシバなどの草の中に隠れ、夜間に活動します。 (写真)2020.5.20 三木市福井(三木山森林公園)

(写真)2020.6.5 西脇市落方町(加古川支流の野間川河川敷)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square