ツルマンネングサ


ユキノシタ目 ベンケイソウ科 

河原や石垣に生える多年草で、地面をはうように広がり高さは10~20cmになります。 朝鮮半島~中国東北部の原産といわれ、古い時代に日本に渡来し、関東地方以西で帰化植物として定着しています。 花は5月~7月に咲き、雄しべの葯は橙赤色です。 茎は横に10~25cm伸びて節から根を出し、葉を3輪生でつけます。 日本では種子が結実しないといわれ、栄養繁殖で増えます。 韓国では栽培し、生で食べているそうです。 (写真)2019.6.9 丹波市山南町阿草(加古川支流の篠山川河川敷)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square