マメグンバイナズナ


アブラナ目 アブラナ科 

北アメリカ原産の越年草で、高さは20~50cmになり、空き地、道端、河原などに生えています。 日本には明治時代中期に渡来したといわれ、日本全土に帰化しています。 花は、5月~6月に咲きます。 根生葉は羽状に深く切れ込みますが、花の時期には枯れてしまって見られません。 果実が軍配の形をしており、グンバイナズナより小さいことから名づけられました。 (写真)2016.6.5 多可町加美区豊部(加古川支流の杉原川河川敷)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square