スカシタゴボウ


アブラナ目 アブラナ科 

河川敷や田畑周辺の少し湿った所に生える越年草で、高さは35~50cmになります。 日本の北海道~九州と、朝鮮半島、中国、台湾、インド、中央アジア、ロシア、ヨーロッパ、北アフリカ、北アメリカなど北半球に広く分布します。 花は5月~6月に咲きますが、秋にも咲きます。 葉は、深く切れ込むものから浅く切れ込むものまで変化が多く見られます。 根元につく葉は切れ込みが深く、茎の上部につく葉は切れ込みが浅い傾向があります。 イヌガラシとよく似ていますが、果実が太くて短いことで見分けることができます。 (写真)2017.6.3 三木市別所町(加古川支流の美嚢川河川敷)

(写真)果実 2019.4.28 加西市玉野町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square