アカスジアオリンガ


チョウ目 コブガ科 

開張 34~40mm  広葉樹林に生息する蛾です。 日本の北海道~九州と、朝鮮半島、中国、ロシア(南東部)に分布します。 幼虫は、ブナ科のクヌギ、コナラなどの葉を食べます。 成虫は3月~4月(春型)と6月~9月(夏型)に見られ、春型と夏型では別種と思われるほど翅の模様が違います。 アオスジアオリンガとよく似ていますが、夏型については前翅の2本の白い筋が、アオスジアオリンガは平行であるのに対し、アカスジアオリンガは平行でないことで見分けることができます。 (写真)夏型 2019.8.20 三木市平井

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia