タチカモメヅル(クロバナカモメヅル)


リンドウ目 キョウチクトウ科 

つる性の多年草で、日当たりのよい湿った草地や湿地に生えます。 日本の本州(近畿地方以西)、四国、九州と朝鮮半島に分布します。 花は、7月~9月に咲きます。 他の植物に巻きついて生育し、ツルは右巻きです。 生育する湿った草地が減少していることから、西日本の14府県でレッドデータブックの対象となっています。 (写真)2019.6.16 加西市笹倉町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square