オオクモヘリカメムシ(ヘリカメムシ科)


体長 17~21mm 

ネムノキに着くカメムシで、ネムノキの実などの汁を吸うほか、カキ、ミカンなどの果実の汁を吸う害虫としても知られています。 成虫は4月~11月に見られ、成虫で越冬します。 日本の本州、四国、九州と、朝鮮半島、中国、インド、スリランカに分布します。 臭いにおいのするカメムシの中でも、最も臭いカメムシのひとつといわれています。 (写真)2019.7.17 加東市上久米

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square