ツクシハギ


マメ目 マメ科 

落葉の低木で高さは2~4mになり、林縁、ため池の法面、伐採跡地などに広く生えています。 日本の固有種で、本州、四国、九州に分布します。 花は7月~10月に咲き、花粉は昆虫が運びます。 ヤマハギとよく似ていますが花序がヤマハギより長く、翼弁は竜骨弁より短く、旗弁の周辺部や竜骨弁の基部などが白いのが特徴で、花全体が白っぽく見えます。 小葉の先は丸いものから、少しくぼむものまで変異があります。 (写真)2019.9.18 小野市小田町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia