イヌシデ


ブナ目 カバノキ科 

落葉の高木で、山地や丘陵地の雑木林に多く生えています。 日本の本州(岩手県・新潟県以南)、四国、九州と、朝鮮半島、中国に分布します。 雌雄同株で雄花と雌花があり、花は4月~5月に葉の展開と同時に咲きます。 花粉は風で運ばれる風媒花です。 果実には小さな葉のような果苞がついていて、風で散布されます。 樹形が美しいことから庭園木として植えられるほか、シイタケのほだ木や炭の原料として利用されます。 (写真)2019.5.30 三木市福井

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square