コウゾハマキモドキ(ハマキモドキガ科)


開張 14~16mm

昼間に活動する蛾で、広葉樹林や公園などで広く見られます。  幼虫はクワ科のコウゾ、ツルコウゾ、クワ、ヤマグワなどの葉を食べるので、これらの樹木の生えている付近によくいます。 いろんな花にやってきますが、灯火に飛んでくることもあります。 日本の北海道~九州と台湾に分布します。 成虫は、5月~10月に見られます。 (写真)2020.7.28 加西市網引町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia