ハリビユ


ナデシコ目 ヒユ科 

熱帯アメリカ原産の1年草で、高さは40~80cmになり、畑地、牧草地、荒れ地、礫の多い河原、道端などに生えています。 明治時代の中頃に沖縄に侵入し、第二次世界大戦後に本州の関東地方まで分布を広げ、近年は東北地方でも見られるようになったようです。 花は、8月~10月に咲きます。 茎の葉の付け根に長さ8~15mmの2本の鋭いトゲがあるのが特徴です。 外来生物法で要注意外来生物に指定されています。 (写真)2016.9.11 小野市黍田町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square