ノボロギク


キク目 キク科 

ヨーロッパ原産の一年草で、高さは20~40cmになり、道端、荒れ地、畑地に生えています。 明治時代の初期に日本に侵入したと考えられており、北海道~沖縄に帰化しています。 花は、春から秋まで、ほぼ一年中見られます。 総苞片の先端が黒紫色になり、三角形の模様に見えます。 ヨーロッパでは民間薬の薬草として使われていますが、アルカロイドを含む有毒植物で、食べると吐き気や下痢といった中毒症状がでます。 (写真)2019.4.3 稲美町加古

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square