ノゲシ(ハルノノゲシ)


キク目 キク科 

道端や畑地に生える2年草で、高さは0.5~1mになります。 日本の北海道~九州とユーラシア大陸に分布していますが、ヨーロッパ原産で有史以前に中国を経由して日本に入ってきた史前帰化植物といわれています。 花は、4月~7月に咲きます。 葉の鋸歯の先はトゲ状にとがりますが、葉は柔らかくて触っても痛くありません。 葉に苦味があることら中国では苦菜と呼ばれ、食用にされています。 日本でも、平安時代の「本草和名」、「倭名類聚抄」と江戸時代の「本草綱目啓蒙」という書物に「苦菜」としてノゲシの名がでています。 (写真)2016.5.8 丹波市山南町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia