アキノノゲシ


キク目 キク科 

川や池の土手、日当たりのよい草地、荒れ地に生える1~2年草で、高さは0.6~2mになります。 日本の北海道~沖縄と朝鮮半島、中国、台湾、東南アジアに分布しますが、稲作とともに日本に渡来した史前帰化植物といわれています。 花は、8月~11月に咲きます。 葉は切れ込みの有るものと無いものがあり、切れ込みの無いものはホソバアキノノゲシと呼ばれています。 野菜のレタスやサラダ菜と同じ仲間の植物で、日陰で育った柔らかい葉は、生でサラダにして食べることができます。ニワトリの餌として与えると卵の黄身の色が濃くなるといわれ、昔は栽培もされていたようです。 (写真)2016.11.3 多可町加美区

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square