ミヤマヨメナ

March 11, 2019

 

キク目 キク科 
山地の木陰や渓谷沿いに生える多年草で、高さは20~50cmになります。
日本の固有種で、本州、四国、九州に分布します。
花は野菊の仲間としては珍しく、5月~6月に咲きます。
野菊の仲間は花の子房の上にある冠毛が見分けるポイントのひとつですが、ミヤマヨメナには冠毛はありません。
茎に長い毛が密生するのが特徴です。
都忘れ(ミヤコワスレ)と呼ばれる園芸品種は、ミヤマヨメナから作られたものです。
「都忘れ」という名は、鎌倉時代に承久の乱に敗れた順徳天皇が北条家によって佐渡島に流された際に、この花を見て心を慰め、都恋しさを忘れたとの伝承によるとのことです。
(写真)2018.4.26 加東市光明寺

Please reload

Featured Posts

私たちの会では、これまで武庫川、猪名川、揖保川、淀川、大和川、由良川について、その流域の自然環境と人のくらしのかかわりをテーマとした冊子を発行してきました。
このたび、加古川に関する冊子をとりまとめることができました。
その内容については、何らかの方法で紹介したいと思っています。
この冊子では、動植...

このe-Bookについて

January 26, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

August 9, 2020

August 8, 2020

August 3, 2020

August 2, 2020

August 1, 2020

August 1, 2020

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia