イヌトウバナ


シソ目 シソ科 

山地の木陰や道沿いに生える多年草で、高さは20~50cmになります。 日本の北海道~九州と、済州島に分布します。 花は8月~10月に咲き、枝分かれした枝先にも花が着くのが特徴です。 また、ガクには長くて白い軟毛が生え、茎にも下向きの短い白い毛が生え、葉の裏に腺点が多いことで、よく似たトウバナ、ヤマトウバナ、ミヤマトウバナと見分けることができます。 (写真)2017.6.17 西脇市落方町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square