マツバウンラン


シソ目 オオバコ科 

北アメリカ原産の1~2年草で、河原や公園の芝生などに生えています。 日本への侵入は1941年に京都市で見つかったのが最初で、現在は本州(北関東・北陸以南)、四国、九州に帰化しています。 花は4月~6月に咲き、高さは20~60cmになります。 (写真)2017.5.20 丹波市青垣町

(写真)花の拡大 2013.5.6 加東市野村

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia