ヒメコバンソウ(スズガヤ)


イネ目 イネ科 

ヨーロッパ原産の一年草で、高さは10~60cmになります。 日本には江戸時代に侵入し、本州(中部地方以西)~沖縄に帰化しています。 畑地、牧草地、川の土手、道端などに生えています。 花は5月~7月に咲き、コバンソウに似た小さな穂をつけるので名づけられました。 穂を手に取って振ると、カサカサとかすかな音をたてるのでスズガヤとも呼ばれます。 (写真)2016.5.21 小野市黍田町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia