オオニワゼキショウ


キジカクシ目 アヤメ科

北アメリカ原産の1年草または多年草で、高さは20~30cmになり、日当たりのよい芝生地や道端に生えます。 明治時代中頃に園芸用として輸入されたものが野生化したといわれています。 花は、5月~6月に咲きます。 ニワゼキショウより大きくなりますが、花は逆に小さく、果実は大きくなります。 (写真)2016.6.5 多可町加美区

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square