サギソウ


キジカクシ目 ラン科

日当たりのよい低地の湿地に生える多年生の地上性ランで、高さは15~40cmになります。 日本の本州、四国、九州と朝鮮半島、中国東部、台湾に分布します。 花は7月~9月に咲き、花粉は夕方から夜にスズメガの仲間が、昼間は小型昆虫のアザミウマの仲間が運びます。 花がシラサギの舞う姿に似ているので、サギソウと呼ばれます。 低地の湿地が減少したことと、園芸用の採取が頻繁に行われたことにより、全国的に大きく減少しているといわれています。 環境省レッドデータブック:準絶滅危惧 兵庫県レッドデータブック:Bランク (写真)2018.8.18 加西市網引町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square