カキラン


キジカクシ目 ラン科

日当たりのよい湿地や池の周囲の湿ったところに生える多年生の地上性ランで、高さは30~70cmになります。 日本の北海道~九州と、朝鮮半島、中国東部、極東ロシアに分布します。 花は6月~8月に咲き、花粉は主にハナアブとアリの仲間の昆虫によって運ばれます。 花の色が柿の実の色に似ていることから名づけられました。 湿地の減少や乾燥化により減少しているといわれています。 兵庫県レッドデータブック:Cランク (写真)2015.6.13 加西市網引町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia