キンラン


キジカクシ目 ラン科

山や丘陵の林の中に生える多年生の地上性ランで、高さは30~70cmになります。 日本の本州、四国、九州と朝鮮半島、中国に分布します。 花は、4月~5月に咲きます。 菌根に依存して生育し、依存している菌はラン菌(落葉や倒木を栄養源にしている腐生菌)ではなく、樹木の根に外菌根を形成するイボタケ科、ベニタケ科などのキノコをつくる菌です。 そのため、人工栽培が極めて難しいといわれています。 園芸用の採取と森林伐採により減少しているといわれています。 環境省レッドデータブック:絶滅危惧Ⅱ類 兵庫県レッドデータブック:Cランク (写真)2012.5.13 加古川市上荘町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia