マツムラハラブトハナアブ


ハエ目 ハナアブ科

体長 20mm程度

いろんな体色の変異があり、体色の変異毎に学名が付けられてきました。

この写真のものは、ニセクロオビハラブトハナアブと呼ばれていたものです。

成虫は、各種の花を訪れます。 幼虫は、湿潤な太い朽木に生息します。 成虫は、5月~8月に見られます。 (写真)2018.5.8 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square