ニセコナラシギゾウムシ(ゾウムシ科)


体長 7~7.5mm

コナラシギゾウムシ、クヌギシギゾウムシ、クリシギゾウムシ、ニセコナラシギゾウムシと、とてもよく似たシギゾウムシの仲間がいます。 口吻の長さと触角のつく位置で見分けることができるようです。 コナラシギゾウムシより口吻が短く、触角は口吻の真ん中あたりについているので、ニセコナラシギゾウムシとしました。 長い口吻でコナラのドングリの緑のうちに穴を開けて産卵し、幼虫はドングリを食べて成長するようです。 成虫は、5月~10月に見られます。 (写真)2017.9.10 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia