オオモンシロナガカメムシ(ヒョウタンナガカメムシ科)


体長 10~13mm

森林の林床で生活し、地上を素早く歩いています。 幼虫、成虫ともに、植物の地下茎や地上に落下した果実の汁を吸います。 成虫は、4月~11月に見られます。 (写真)2018.4.22 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia